facebook instagram twitter

自在設計 合同会社

 以前、ヘッドホンを付けたまま自転車に乗って事故に遭ってしまったのを機に、耳をふさがないポータブルスピーカーの開発に取り組みました。最初はダンボールを使って、現在普及している他社のネックスピーカーに似た試作機を作ったのですが、音響とユーザビリティの面で改良点があると感じました。音響に関しては「耳の左右からだけでなく、サラウンドシステムのように前後から音で包み込むような迫力を出したい」という点。ユーザビリティに関しては「普段は置いて聴くデザインにした方が圧倒的に便利」という点です。その後、3Dプリンタで試作を重ね、2020年7月に商品化したのが「popen(ポペン)」です。2つの改良点が結果的に競合商品との大きな差別化ポイントとなり、音響技術は特許登録、デザイン面は意匠登録に至りました。映画や音楽のストリーミングを楽しむ時はもちろん、テレワークでも活躍するアイテムです。