facebook instagram twitter

株式会社 久宝金属製作所

町工場のアイデアと技術が生んだ棚受

 弊社は戦後間もない1947年創業の、いわゆる“町工場”です。特徴的なのは、私たちは一度も「下請け」をしたことがないこと。自ら企画、製造し、商品として完成させるところまでを一貫して手がけています。唐草模様が特徴の「アルミ装飾棚受」は、細部まで丁寧な処理を施した、ぬくもりのある質感が愛されるロングセラー商品。一方、「インテリア棚受」は、筋交い部分を縦にひねることでシンプルさと強度を両立した人気商品です。

「見せる収納」がコンセプトのレールシェルフ

 「造り付けのような、壁から板だけ出た棚がほしい」というご要望から生まれたのが「レールシェルフ」です。どんなお部屋にも溶け込むシンプルなデザインに仕上げるため、素材から細部までこだわった商品。手が触れる場所はやわらかく、シェルフを取り付ける部分はシャープに、と磨き方を変え、職人による手作業ならではのクオリティとおもてなしの気持ちが伝わる製品に仕上げました。専用プラグで石膏ボードへの取り付けも簡単です。