facebook instagram twitter

株式会社 GRAZIE

子どものマスク嫌いが新商品のヒントに

 2002年よりエステ、まつ毛エクステ、ネイルなどの総合美容サロンを運営してきましたが、コロナ禍によって創業以来初めての休業を経験しました。技術職のため自宅でできる仕事もなく、不安に陥るスタッフを案じる日々。そんなある日、スタッフの一人が「子どもがマスクを嫌がるので作ってみた」といって見せてくれたのがマスクチャームです。それを見て、「これならネイリストの技術を生かせる」と商品化に向けて動き出しました。

技術者が活躍できる場の創出をめざして

 ネイリストがひとつずつハンドメイドで仕上げるマスクチャームは、世界にひとつしかないオリジナリティが魅力。マスクチャームのほかに、ブローチとしてもご使用いただけます。現在、百貨店のポップアップなどで販売の機会をいただいていますが、他の商業施設などの販路開拓、社章やスポーツチーム、店舗ロゴとしての利用拡大をめざしています。そして、技術者が年齢を重ねても働き続けられる環境を築いていきたいと考えています。