facebook instagram twitter

株式会社 TATAMISER

フローリングに敷くだけで茶室を再現

 住まいの洋風化が進み、和室のない住宅が増えています。しかし「畳で赤ちゃんをハイハイさせたい」「外国人を和室でおもてなししたい」といった声も少なくありません。そこで、フローリングに敷くだけで茶室のレイアウトを再現できる「茶の湯たたみ」を開発しました。本格的な京間サイズの畳で、組み合わせ方によって茶道のさまざまな流派に対応できます。一般のご家庭だけでなく、茶道教室や学校の茶道部などへの導入をめざしています。

畳材料の卸問屋ならではの品質

 弊社はもともと畳のメーカーに材料を販売する卸問屋でした。そのため「茶の湯たたみ」に使われる材料の品質も折り紙付きで、畳本来の香りや心地良さを実感いただけます。熊本産の上質ない草を使った商品のほか、和紙素材の畳表もあります。和紙の畳は日焼けによる変色がほとんどなく、ダニ・カビの栄養素もないためメンテナンスが簡単。カラーも豊富なため、インテリアに合わせてコーディネートを楽しんでいただくことも可能です。