facebook instagram twitter

株式会社 福永

老舗の縫製技術が生んだプロ仕様の品質

 縫製メーカーとして1947年に創業した弊社は、工具・包丁ケースを70年以上にわたってつくり続けてきました。電気工事士や調理士などのプロに40年以上愛用されているのが、工具の配置や向きを自由にレイアウトできる「FFツールケース」です。弊社が得意とするゴムループ製法を生かした製品で、工具や包丁だけでなく、いずれは化粧道具を入れるポーチやキャンプ道具、画材などのケースにも展開していきたいと考えています。

10年の開発努力から生まれた経営革新

 工具を固定するゴムバンドの縫製には、熟練職人による作業が必要でしたが、これが職人たちの手を痛める原因にもなっていました。その問題を解決するため、10年をかけて自動の縫製装置を開発。 PCT国際特許を出願し、2021年1月には大阪府より経営革新計画の認定を受けました。縫製の自動化により納期の大幅な短縮を実現。また、配置を数値で入力するだけで縫製できるため、ユーザーがオンライン上でオーダーすることも可能です。