大阪市魅力発信事業
facebook instagram

サポートについて

【1】専門家によるハンズオン支援

個別面談、研修などにおいて、販路開拓やブランディングに詳しい専門家のアドバイスを受けていただけます。約1年間をかけてアドバイスを受けることで、商品・サービスのブラッシュアップや営業活動の改善はもちろん、御社のノウハウの蓄積にも効果的です。

※担当アドバイザーは企業の状況や商品・サービスを考慮した上で、事務局にて決定いたします。

専門家一覧

  • 石本 和治(イシモト カズハル)

    石本 和治(イシモト カズハル) 氏

    1031ビジネスコンサルティング 代表/中小企業診断士

    阪急百貨店 東京支店店長として、店舗運営、食品からファッション、雑貨、インテリア商品のマーケティング、MDを担当した経験を持つ。
    現在はコンサルタントとして、付加価値のある商品開発と販路開拓の支援を行っている。

  • 株式会社ジーブリッジ 営業部 次長 柳原 勝浩(ヤナギハラ マサヒロ)氏

    柳原 勝浩(ヤナギハラ マサヒロ)氏

    株式会社ジーブリッジ 営業部 次長

    全国の多くの事業でマーケットインの商品開発、販路開拓を担当。販路に関しても百貨店から雑貨店、駅、空港まで幅広い販路と首都圏、関西圏の地域産品専門店やライフスタイルストアに対して強いコネクションを持っている等、自身も大手雑貨店などで店長、バイヤーなどを歴任している。

  • 楠本 秀利(クスモト ヒデトシ)

    楠本 秀利(クスモト ヒデトシ)氏

    販路コーディネータ事務所 Vam office代表

    1983年4月 西日本初出店の株式会社東急ハンズ 江坂店開業準備室に入社。以降、西日本店舗を中心に営業管理統括分野を担当し、2005年広島店店長、2008年執行役員心斎橋店店長、西日本外販部長を経て2012年3月退職。2013年10月に起業家・小規模事業者支援のため「Vam office」を開所。公的枠組みでは、大阪商工会議所「エキスパートバンク事業」、特許庁「INPIT大阪府知財窓口事業」のブランディング専門家相談員として多くの課題解決にあたり、2015年からは、農水省「大阪府六次産業化プランナー」として、農生産者の販売力向上スキルアップを支援してきた。さらに、凡そ三十年に及ぶバイヤーと店舗運営の経験を活かし、個人事業者から中小企業まで規模の枠に関わりなく、ブランディング・製品企画・販路開拓の希望に応えている。

  • 吉川 美樹(ヨシカワ ミキ) 氏

    吉川 美樹(ヨシカワ ミキ) 氏

    株式会社カタログハウス 開発部 執行役員
    消費生活アドバイザー、消費生活専門相談員

    大手ペイントメーカーに就職。その後、目黒区消費者センター、商品テスト指導員を経てカタログハウスに入社。以来20年以上、商品マガジン『通販生活』にて掲載販売するための新商品開発に携わる。これまでの開発商品は約530点。発想、交渉、プレゼン、誌面づくり、取材など、売りにかかわる全般を行う。

  • 菊地 凌輔氏(キクチ リョウスケ)

    菊地 凌輔氏(キクチ リョウスケ)氏

    株式会社マクアケ
    地方事業部 事業部長

    関西学院大学人間福祉学部社会起業学科卒業。在学中に教科書を半額以下で買えるサービスを立ち上げ,100以上のメディアに掲載。
    2015年株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・株式会社マクアケ)関西支社の立ち上げに貢献。ガジェットやアウトドアジャンルのプロジェクトが得意。2018年1月西日本事業部長に就任し、本社以外の3つの支社を統括。2019年12月東証マザーズ上場に貢献。

【2】多方面への情報発信

参加企業の情報を広く拡散するために、webサイト、SNS、冊子を活用します。また、広告やマスコミを活用し、展示会や成果発表会への来場を促しながら多方面への情報発信を図ります。

【3】大阪産業創造館のサポートが利用できます

大阪産業創造館のサポートプログラムを利用いただけます。
※利用いただくには、別途条件があり、費用が発生する場合があります。

専門家ネットワーク
中小企業診断士や弁護士、弁理士等の約130名の専門家が、中小企業が抱える課題解決のために面談・電話相談や現場へのコンサルタント派遣を行っております。
モニター調査サービス
30~50代の主婦層を中心とするモニター会員が、御社の商品やサービスに対して率直な意見をお伝えします。商品・サービス改良に活かすことができます。